奴隷から愛されるご主人様になろう

M女子から愛されるようになろう

『草食男子』とか『肉食男子』という言葉がずいぶんと定着してきたようですが、近頃は『ロールキャベツ男子』というのがあるそうです。

 

この『ロールキャベツ男子』というものの定義は、普段は物腰柔らかで、おだやかな口調で、ジェントルな態度を取っているのですが、いざベッドの中に入ると大変身しちゃう、というのがこのロールキャベツ男子の特徴だそうで、これってまさに昔からずっとM女性に言われ続けてきた『理想の御主人様』の御姿そのものじゃないですか。

 

こういう便利な言葉が出てきて、良い世の中になったものだと思います。

 

SMというもののイメージが『痛い』とかただ単に一方的な『征服と服従』というものでしかない人はここをすごく誤解しているようですが、たしかに表面上は『征服と服従』なのですが、実際のところは『征服と服従』という役割を双方が果たすことによって得られる信頼と平等関係、というのが本来の姿です。

 

なので、M女性というのはわがままでナルシストであるがゆえに、自分が求める快楽以外を与えてくるような、DV、モラハラまがいの『自称』御主人様の存在なんて絶対に許せません。

 

正しい御主人様としてのスタンスは

 

どれでも好きな快楽を選んでいいよ、そのかわり快楽で支配される姿はキッチリみせてもらうよ

 

というのが本来の御主人様のあり方です。

 

御主人様というのは気遣いや心くばりが上手でないと成立しません。

 

恐怖で支配したM嬢は逃げますが、快楽で支配したM嬢は裏切りません。

奴隷探しランキング

  
セックス 処理