奴隷と調教抜きデートの重要性

信頼出来る関係作り

奴隷とデート

SMという行為は
「セックスにおける精神的快楽に特化したプレイスタイルである」
という観点から見ると、奴隷との信頼関係を何よりも大切にしなければいけないということが理解しやすいと思います。

 

正直、奴隷の人にとっては
「セックスはまぁ誰とでもできるけど、SMは本当に信頼関係無いと無理!」
って意見が多数です。

 

それくらい信頼関係って大切なことですし、信頼関係のないプレイはSMではなくDVです。

 

そういった意味で、御主人様は奴隷とのデートにおいては
「触れずして愛撫する」
という意識で挑まねばなりません。

 

よくセックスが下手な男性が、痴女ものの漫画を読んで
「何もしないのに勝手に欲情して勝手に奉仕してくれる女が欲しいな」
などとのたまっていますが

 

「何の愛撫もしない男」

「触れずして愛撫する男」

 

では、同じように表面的には『女性の身体に触れていない』ように見えても、実際にしている動きはまったく違うので、そこはカンチガイすると迷惑です。

 

何が言いたいかというと、ここで重要なのは
「調教抜きのデートという名の『調教しないというプレイ』を楽しむ」
という意識を持って欲しいということなのです。

 

肉体的な愛撫だけならば、それこそゆきずりの相手でもできますが、精神的な愛撫というのは、相手に対するリスペクトがないとそうそう成立するものではありません。

 

そこに御主人様としての器量の見せ所があるのです。

 

  • 「精神に対する愛撫」
  • 「肉体を超越した愛撫」

 

こそが、奴隷との調教抜きデートの醍醐味ではないでしょうか?


奴隷探しランキング

  
セックス 処理